忍者ブログ

自分にご褒美♪ニコニコエステ

自分にご褒美♪ニコニコエステ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海草サラダの食べ過ぎには気をつける

◇豆類はOK、海草は要注意!

豆類はたんぱく質も含まれているうえ、ミネラルや繊維が豊富です。しかも、大豆に含まれるイソフラボンは、ホルモンバランスを整え、抗酸化作用もあるので、美肌をつくるうえでも大事な食品です。

しかし、豆は地上に実るものなので、カラダを温める作用はないのでは? でも、安心してください。大豆イソフラボンは女性ホルモンを補いますし、豆類は基本的にカラダが温まる食べ方や食べ合わせになっています。

納豆には薬味を加えますし、小豆や黒豆などは煮て食べますよね。また、豆製品の豆腐も、冷奴はショウガやネギといっしょに、湯豆腐や鍋ものに加えたりなど、カラダが温まる食べ方になっているのです。

同じミネラルを含むものでも、注意したいのは海藻類です。海草にはカロリーがほとんどないので、カラダを温めることはありません。海草サラダなどで食べ過ぎてしまうと、カラダを冷やしてしまいます。ただし、ひじきの煮物は野菜といっしょに炒めてから煮込むので大丈夫です。海草は汁物に加えて摂る程度でよいでしょう。

PR

足痩せ物語

いろいろなダイエットを試してみたけど、

足だけはなかなか細くならないという悩みは多いと思います。

足って一番痩せにくい部分ですもんね。

ブリアントの足痩せ物語はそんな下半身の悩みの悩みをスッキリ解消してくれます。

スラッと細く綺麗な美脚になりたい!

と思っている方は美脚のプロのブリアントの力をお借りして、

しっかりサポートしてもらいましょう。

ブリアントでは、効率よく美脚を目指すために、

体質や健康状態などもチェックしてピッタリのボディデザインを提案してくれます。

しっかりとカウンセリングとした上で、

個々に合った施術プランを立ててくれるので、

安心・信頼できるサロンだと思います。

ブリアント足痩せ物語の特徴は以下の通りです。

●30年の歴史と実績で美脚には大敵であるセルライトに働きかける技術を日々研究しているので、

美脚になるための最新の技術を施術してもらうことができる。

●全国にサロンがあるので、近くのサロンに気軽に通うことが出来る。

●全店でエステティック認証を取得しているので、安心して施術を受けることができる。
●セルライトに効果的なオリジナル集中部分痩せトリートメントで美脚をゲット。

●無理な勧誘やケア商品の押し売りはありません。

体験キャンペーン70分を2100円で受けることが出来るので、

ブリアントが気になる方はまずはこちらからお試しください。

筋肉に抵抗を与える運動

ダンベルはスポーツ用品の専門店に行って、できればきちんとしたトレーニング用のものを買いましょう。
レジスタンス運動とは、筋肉に抵抗を与える運動ですから、その原理からすれば何もわざわざダンベルを買わなくてもいいとする考え方もあります。例えば電話帳や水の入った瓶などでも、充分ダンベル代わりになるからです。
しかし、替えて本物のダンベルを買うことをおすすめします。
なぜなら、電話帳や水の入った瓶の、代用物を使う気持ちそのものに、トレーニングを、いい加減なものに考えることにつながるものがあるからです。
普段の生活の中で、目につくような場所に転がっているようなもの使っては、なかなか「さあやるぞ」という気分になるはずがありません。
加えて、やはりトレーニング用のもの以外のものは、持ちにくく上手に使いこなせません。
握って安全に動かすことを考えて作られているダンベルならそうした問題はないわけです。
それに、トレーニングが進んで一歩ステップアップしたいとき、重さが調節できるようになっているところも大切な要素です。
重さの調節ができるダンベルよりも安価な、徹アレイもあります。
握るところが細くなって両端が膨らんだ形の鉄の塊です。
こちらは、安価な代わりにステップアップするときに新しい物を買わなければいけないというハンディがあります。
ただ、鉄アレイは、自分でペイントして楽しむことができます。
いずれにせよ、まずダンベルを選ぶときには両手に持って肩の上まで担ぎ上げ、天井の方向に押上げてまた肩のところに戻す動作を一回として、両手とも10回で限界になるくらいの重さを目安にすると良いでしょう。
お取り寄せだからこそ!ネット通販口コミ

HN:
rie
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]